• Ao

あなただけの秘密のパワースポットが見つかるかも?純喫茶巡りをお勧めします♡

With Mii MAGAZINEプランナーの凛青です。


だんだんと暖かくなってきた今日この頃。

特に天気の良い休日となると、お出かけをしたくなります。

なかなか以前のように思い切り外出はできない近年ですが、スーパーへお買い物ついでや、ちょろっと気分転換にお散歩がてらにぜひ立ち寄ってみていただきたい場所があります。

それが町なかの純喫茶、喫茶店です。

いつも通っている道や街をよく見ると、ひっそりと立っていることの多い純喫茶。

私自身、そんな隠れ家的スポットの純喫茶にハマっていて、外での用事がある時にはついでにサクッと立ち寄るのが好きなんです。


でもなんでカフェでなく純喫茶なの!?

今回はそんなあなたにその魅力をお伝えしていきたいと思います。


純喫茶の魅力① 歴史を感じる外観や店内


まず何と言っても魅力的なのが、純喫茶そのものの雰囲気です。

純喫茶は古くから営業をしている歴史の長い喫茶店が多くあるため、モダンなカフェとはまた違ったヴィンテージ感を楽しむことができます。

特に大正、昭和時代を経験したことのない私からすると、まるでそんな時代にタイムスリップしたかのような感覚に陥って、店内に入った瞬間からワクワクドキドキ、心がときめくんです。

どこを切り取ってもレトロで古き良き雰囲気のある店内はついつい写真を撮りたくなってしまいます。

同じレトロでもお店によって雰囲気やインテリアが異なるのでそこも発掘する楽しみの一つですね♡


純喫茶の魅力② 素朴で飾らない、ほっとする味。

食事やドリンクのメニュー展開も魅力の一つです。

純喫茶で提供される食事では手作り感を感じる、シンプルな美味しさを楽しむことができると思います。

例えば、とある純喫茶のモーニングメニュー。

トーストと目玉焼きにベーコン、サラダにフルーツ。

この、まるで実家やおばあちゃん家へ訪ねて手料理を振る舞ってもらっているようなほっこりするメニューと味が最高なんです。

盛り付けや味付けに拘った食事も素敵ですが、たまには素朴でごく〝普通〟の食事もとても魅力的です。

きっとあなたもこの優しくてどこか懐かしい味に魅せられるはずですよ。



純喫茶の魅力③ マスターや常連客のアットホーム感

そして最後にお伝えしたい魅力がもう一つ。

古くから長い間自営業として営んでいる純喫茶が多数あるため、店員の方やマスターと呼ばれるご主人には年配の方が多くみられます。

またそんな純喫茶に集まるお客さんも古くから通いつめる常連さんが多いため、店員とお客さんとはいえど、気さくにお話を楽しむ「憩いの場」となっているなんてこともよくあります。

そんなアットホームな空間に心温まる+穏やかに流れる優しい時間がとても心地よいんです。

私自身もそんなやりとりを見て心が洗われることもしばしば。

難しい話や考え事は無しにして、美味しい食事と飲み物、そしてこの空間で過ごす時間をただただ楽しむ。

純喫茶は忙しい日々ではなかなか忘れてしまいがちなことを思い出させてくれるような空間でもあります。

いかがでしたでしょうか。

ぜひ外出のついでにあなたの町の純喫茶へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

自分だけの秘密のパワースポットを発掘できるかもしれません…♡