ダイエットの味方!高たんぱくなギリシャヨーグルトを食べ比べ!

With Mii MAGAZINEライターのRです。

家にいる時間が多くて、食生活が乱れがち…と思っている方、増えていませんか?

私もそんなにお腹が空いていないのに何かつまんでしまったり、いつもは食べないものを食べてしまったり、なんてことも。

ということで今回は、朝食や夜、小腹が減った時などいつでも食べられて、

さらに栄養もあり、ダイエットにもオススメな高たんぱくのヨーグルトを食べ比べてみました!

今回はお近くのスーパーにもきっと売っていることが多いこの3つ!

写真上・meiji TANPACTヨーグルト(砂糖不使用)

写真右・morinaga ギリシャヨーグルト パルテノ(プレーン)

写真左・meiji THE GREEK YOGURT(プレーン)

最近流行りの高たんぱく質なギリシャヨーグルト。

なぜギリシャヨーグルトが良いのかというと、まずはその製法にあります。「水切り」と言って余分な水分や乳清を切ることで、栄養分が凝縮された高たんぱくなヨーグルトになるそうです。

またその分カロリーも低く、しっかりとした硬さがあるので腹もちもグッとアップ!

ダイエットにはぴったりの食べ物なんです。


見た目はどれも真っ白なヨーグルト。ただパルテノがいちばんこっくりとした印象です!では、早速ひとつひとつ食べ比べていきましょう!


meiji TANPACT


こちらは、一番最近発売された高たんぱくヨーグルト。3つの中ではタンパク質が一番入っていました(12.0g)。そして、タンパク質のなかでも、必須アミノ酸を含む「乳たんぱく質」は入っているのが特徴です!

ただ個人的にはヨーグルト特有の酸っぱさを一番感じたので星1つです。

morinaga ギリシャヨーグルト パルテノ


こちらは3つの中では一番早く発売されたギリシャヨーグルト。味もプレーン以外にいろいろなソースが別添えになっているので気分によって味を変えられます。舌触りはいちばん滑らかで、乳清もほとんどないので水っぽさがゼロ!パンケーキに添えたり、サラダに混ぜたりといろいろなアレンジもしやすいです。ただカロリーは100kcalと一番高いので、星2つ!

meiji THE GREEK YOGURT


こちらは3つの中でカロリーが一番低く(59kcal)、たんぱく質も10.0gと高め。

たんぱく質も「乳たんぱく質」で、味も酸っぱさをそこまで強く感じなかったのもポイント高め、ということで星3つ!

同じギリシャヨーグルトでも、商品によっていろいろな特徴があることがわかりました!ギリシャヨーグルトは、上記の3つ以外にもOIKOSやスーパーのプライベートブランドなどからも出ています。

ぜひ、自分の好きなヨーグルトを見つけてみてください!

最後に、ヨーグルトの効果的な食べ方をひとつ!

ヨーグルトは、朝食に食べる方が一般的かと思いますが、

夜に食べる!です。

ヨーグルトの善玉菌は腸を活性化してくれます。その活動は夜10時〜2時までの4時間!そのため、この時間に合わせてヨーグルトを食べると、腸の働きをさらに活性化してくれるんだそうです!

といっても、夜9時くらいまでには食べた方が良いですし、できるだけプレーンで甘みを抑えるのはマストです。

ぜひこちらも試してみてくださいね!

© 2020 by With Mii Co., Ltd.

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 

株式会社 With Mii  東京都公安委員会   第 308901905588 号