• Ao

夏はまだ終わらせない!サマーメイクでオススメのコスメをご紹介!

With Mii MAGAZINEプランナーの凛青です。


夏がきた、と思ったらあっという間にもう8月も後半。

楽しみにしていたシーズンが今年も終わりに近づいていますが、まだ気分は夏を楽しみたい!

ということで、今回はアイメイクを中心とした夏らしいメイクレシピとコスメをご紹介していきたいと思います。


AO’s summer make


1. はじめにアイシャドウを指で広げていきます。

今回使用しているのは、&beのクリームアイシャドウ。

綺麗な細かいラメ感が可愛いんです…!



下まぶたにも目のキワに線を引くとシャドウをON。

光沢感とツヤ感が夏らしい、でも派手すぎないので、大人の夏メイクで程よくインパクトを発揮してくれます。



2. 続いて使用していくのが、アイライナー。

今回はK-Paleteのブラウンと、KIKO MILANOのブルーのアイライナーSMART COLOUR PENCILの2本を使用していきます。

どちらも柔らかいタッチなので、パキッとしすぎず、抜け感のある目元を演出してくれます。


まず、KIKO MILANOのブルーのペンシルライナーで黒目の外側から目尻にかけて、

まつ毛の隙間を埋めるようなイメージで塗っていきます。

その後、ブラウン(もしくは黒)のリキッドアイライナーを目尻に重ねて引きます。

こうすることで目全体の印象がぎゅっと締まります。


3. 続いて、マスカラ。

マスカラもアイライナー同様にKIKO MILANのブルーのマスカラSMART COLOUR MASCARAを使用していきます。

繊細で柔らかいブラシなので、マスカラがたっぷり付きすぎることもなく、ナチュラルに個性を出せるのがお気に入りです◎



下睫毛にも同じようにKIKO MILANOのブルーマスカラを塗っていくのですが、少しインパクトが強くて抵抗のある方は下睫毛のみ黒やブラウンのマスカラを塗ると、落ち着いたバランスが取れますよ。



4. 仕上げにリップを塗って完成させましょう。

もちろんリップも大人っぽい夏らしいアイテムを。

ナチュラグラッセのモイストバームルージュ 07とm.m.m.のリップシャインベースコントロール01を重ねづけしていきます。



モイストバームルージュは指に付けて唇にポンポンと当てて付けていき、   

リップシャインベースコントロールを唇の中心にのみ軽く乗せたら、完成!


やはり夏メイクといえばツヤ感や光沢感など、透明感がキーになってくるので、今回のサマーメイクはそういった点に注目してご紹介してみました。

気分の上がる夏メイクやファッションで暑い残暑を楽しく乗り越えましょう!

ぜひ試してみてくださいね。