• WithMii

年末のご挨拶、ちょっと特別な手みやげを選んでみませんか?

With Mii MAGAZINE ライターのRです。


来週から12月。今年は、人に会う機会がぐっと減った1年でしたよね。

今も外での会食はなかなかしにくい、、、

ということで、いつもお世話になっている方や、友だちの家にお邪魔する際は

”手土産”にこだわってみるのはいかがでしょうか?


ただ手土産って、何が正解なのかセンスが問われますよね。

そこで、今回はセンスが良い!って思われること間違いなしのケーキ屋さんを

ご紹介します。(甘いものが好きな方限定です!)


それが、SAVEUR(サヴール)。

お店の看板もないシンプルな外観で、知る人ぞ知る感たっぷりです。


そして、店内はとてもシンプルな作り。

種類は少ないですが、丁寧に作られたケーキが綺麗に並んでいます。

ここは、ファッションブランド「YAECA」が手掛けるお店。シンプルな見た目と飽きのこないデザインが特徴的なブランドですが、このお店にもそのコンセプトがしっかりと落とし込まれています。


洋菓子の世界大会で優勝経験もあるパティシエが作る2つのケーキ。

ぜひ一度食べて頂きたいのは、「クレーム・オ・ブール」と名付けられたバターケーキ。種類は、季節ごとに変わるそうです。この時期は、ぜひメープルを!

バターケーキというと、もったりと重い印象を受ける方も多いかもしれませんが、こちらのケーキは口に入れると溶けていくバタークリームがとても軽く、ぺろっと食べられる味わいです。

(少しお酒を使用しているそうなので、ご注意ください)


もう1つのケーキは「ガトー・オ・ブール」。こちらは、卵をたっぷり使ったシフォンケーキのようなバターケーキ。クレーム・オ・ブールよりも更にシンプルな味わい。

その他にも、焼き菓子やコンフィチュールが並んでいます。


手土産を買う際に気になるのは、中身もさることながら、外見。

渡した相手に、一目で喜んでもらえたら嬉しいものです。

その点もSAVEURのパッケージは、とてもアーティスティック。

画家の牧野伊三夫さんによって描かれたグラフィックは、他のケーキ屋さんとはまったく違う雰囲気で、捨てるのがもったいないほどです。


今年オープンしたばかりのSAVEUR。

手土産に悩んだときはぜひ訪れてみてくださいね。

または、自分へのご褒美にも♡


SAVEUR

住所:東京都大田区田園調布2−51−1

https://saveurbonjour.com