• Ao

憧れの #花のある生活。初心者でも育てやすいお花をご紹介!

With Mii MAGAZINEプランナーの凛青です。

昨年からおうち時間が増えたことをきっかけに、以前よりお部屋のインテリアにこだわり始めた、なんて方も多いのではないでしょうか?

お家での過ごし方や求めるものはそれぞれかと思いますが、個人的には帰ってきたくなるような、安らぎや落ち着く空間作りが大切だと思っています。


そんな癒しの空間を作るのにオススメなのが、#花のある生活


お部屋を一気に明るくしてくれるのはもちろん、眺めているだけで目の保養になるような、癒し効果も抜群◎

今回は、#花のある生活 初心者さんも手軽に楽しめるお花の種類をご紹介していきたいと思います!



カラー



まずご紹介するのは、カラーというお花。

よく見かけるお花とは少し異なり、筒状のように縦形に咲くお花です。

凛としていて、美しいですよね。


通常は春夏ごろに多く出回っているカラーですが、栽培方法によって秋冬も育てることが可能だそうで、お花屋さんでは年中手に入れやすいのも魅力。

私自身もつい最近、お花屋さんでカラーをゲットして早速お家に飾っています。



今回私が購入したカラーは黒紫のような深めの色。

明るいカラーに比べ、より艶やかで大人っぽく、かっこいい印象ですよね。



他にもカラーは色の種類がたくさんあり、赤、ピンク、オレンジ、黄色、白、緑、茶色など、、ここには書ききれないほどのバリエーションがあるので、お部屋のインテリアに合わせてその都度選んでみるのがオススメです◎



アンスリウム


続いてご紹介するのが、アンスリウム。

こちらもまたなかなか珍しい形のお花ですが、リゾート地ではよく見かけるという方も多いのでは?

アンスリウムは南国のお花で、ハート型のような形が特徴です。

つるっとした質感でインパクトがあり、とても可愛いですよね!




アンスリウムも通年お花屋さんで手に入れることができる上に、カラーバリエーションも豊富!

ぜひお部屋の雰囲気や気分に合わせてチョイスしてみてください。


私は先ほどのカラーにアンスリウムも合わせて生けてみたのですが、

一輪で飾っている時とまた大きく違った顔になり、なんだかオブジェ感が強まりました。




その他、何と言ってもカラーとアンスリウムのオススメポイントは、育てやすいという点。

特にカラーは水揚げや水持ちがとても良いので扱いやすく、毎日水替えをするだけで長く楽しむことができます。

なんと長いと20日ほど持つことも!


アンスリウムもこまめな水替えと茎の切り戻しをし、新鮮な切り口の状態を保つことで約2週間ほど楽しめます。


お花を飾りたいとは思っても、扱いが難しくてすぐ枯れちゃうから、、という方も多いかと思いますが、これなら誰でも簡単に楽しく育てることができるかと思います◎

ぜひ今回ご紹介したカラーやアンスリウムなど扱いやすい花材からインテリアに取り入れて、#花のある生活を楽しんでみてくださいね