© 2020 by With Mii Co., Ltd.

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 

株式会社 With Mii  東京都公安委員会   第 308901905588 号 

  • WithMii

生クリーム嫌いでもOK!イマドキのクレープはシンプルで良き♡


編集部員のRです。


突然ですが、皆さんはクレープ好きですか?


私は中学生の頃、原宿に行くと

いつもクレープを食べるほど、大好きでした。

生クリームいっぱいで、バナナにチョコに・・・という甘さてんこもり。

歩きながら、ぺろっと食べていたのですが、

クレープの生クリームって、年々もたれるようになるんですよね…。


クレープは食べたい!

だけど、生クリームやカスタードクリームは嫌!

そして、ハムサラダみたいな食事系も嫌!

そんなワガママを叶えてくれるクレープが、ここ最近増えているんです!

ということで、今回は3つのお店をご紹介したいと思います。


①PARLA

「パーラ」と読むこのお店。お店の外観からして只者ではない感じです。

東京・外苑前駅から徒歩10分くらいの道沿いに

オープするとすぐに人気となり、今は銀座にもお店があります。

金額も超大人価格のクレープ屋さんですが、メニューの名前がそそります♡


レトロ感ただようメニューの数々から、

今回はフォトジェニックな「プリン・ア・ラ・モード」を。


ミニプリンがそのままオンされたフルーツいっぱいクレープです。

こんなクレープ見たことないですよね。

ここのクレープはコロネのように丸みのある形が特徴です。

そして、皮は薄めで適度なモチっとした食感。

食べ歩きにもちょうどいいサイズなのも嬉しいポイントです。


パーラ 銀座店

東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 1F

http://par.la


② ジェラートピケカフェ


ルームウェアでおなじみのジェラートピケのカフェです。

「バターとお砂糖のクレープ」や「ピスタチオクリームクレープ」など、

生クリームを使わないメニューが8種類くらい!

(お店によってメニューが異なります)

私のオススメは、定番の「バターとお砂糖のクレープ」。


お砂糖とバターの甘い香りがほのかにして、

クレープの皮は周りがパリパリの内側モチっと。

お砂糖とバターが溶け合い、シンプルな甘さを楽しむことができます。


ジェラートピケカフェ

色々なところにあるので、店舗情報はこちらから!

http://pique-cafe.com


③ポポット



こちらはテイクアウトではなく、レストランで食べるタイプの

ガレット&クレープ屋さん。

お店は、15人も入れば満席になってしまうくらいの小さなレストランです。


お皿にのって出てきて、ナイフとフォークで食べるクレープは、

繊細で優しくて、フランスを感じます。

ここのクレープは全体的にもっちりとしているのが特徴です。

こちらもメニューの数が豊富で、生クリームを使用していないので、

自分の好きなメニューが必ず見つかるはず!



ちなみに、ここのガレットもおすすめですので、行かれた際はぜひお試しくださいね!


ポポット

東京都目黒区五本木3-31-6


今回は、独断で生クリームを使用していないクレープを

フューチューしましたが、お店ごとにいろいろな趣向があり、

もちろん生クリームメニューもどんどん変わってきているみたいです!

皆さんもぜひ、自分の好きなクレープを見つけてみてくださいね!