• Ao

自炊派のあなたへ。簡単!だけどしっかり手が込んで見えるレシピ2選

With Mii MAGAZINEプランナーの凛青です。


年の瀬。

何かと忙しない時期になってきましたね。

そんな師走でも、しっかり摂りたいのが「睡眠」と「食事」です。

そこで今回は忙しい日々でも自炊派のあなたにおすすめしたい、簡単に作れる上にしっかりと手が込んでいる風に見える一品レシピをご紹介したいと思います!



トマトサラダ



●材料●(2人分)

プチトマト…4~5個

玉ねぎ…2分の1個


〜ドレッシング〜

砂糖…大さじ1

酢…大さじ3

油(サラダ油、オリーブオイルでも可)…大さじ2

塩…ふたつまみ

パセリ…適量


● 作り方●

① 玉ねぎはみじん切り、プチトマトは半分にカットします。

② ドレッシングの調味料を全てボウルに入れ、混ぜます。

③ ②の中へ①でカットした玉ねぎ、プチトマトを入れ、絡める様に全体を和えます。

④ ③を冷蔵庫で15〜30分ほど冷やした後、器に盛り付けたら、パセリをかけて完成。



程よい酸味のある玉ねぎドレッシングとトマトの相性がさっぱりで最高!

おつまみでも、あと一品!という時にもおすすめですよ◎



おつまみ蒸し鶏


●材料●(2人分)

鶏肉(胸でもモモでもお好みで)…1枚


〜味付け〜

ごま油…お好み

小ネギ…お好み

にんにくチューブ…小さじ2分の1

塩…ふたつまみ



● 作り方●

① お鍋にたっぷり水を入れ、沸騰させます。

② 鶏肉を耐熱袋(アイラップやジップロックなど)に入れます。

③ ①の沸騰したお鍋の火を止め、②の鶏肉をお湯の中に浸し、2時間ほどそのまま放置します。

④ 鶏肉をお皿の上に取り出し、上から塩、ごま油、小ネギ、にんにくチューブの順で乗せたら、完成!


お湯に浸すだけで完成する、簡単すぎる蒸し鶏。

お肉を蒸しているのでさっぱりと、でも口に広がるごま油やにんにく風味がガツンと食欲をそそる一品です。


味付けは他にも、蒸し鶏に醤油とわさびを添えて、シンプルにお刺身の様に食べるのもおすすめ!

こちらはビールや日本酒に相性抜群なので、年末年始の一品で、ぜひ!



いかがでしたか?

どれも誰でも簡単に作れるのに、しっかり美味しいおかずレシピをご紹介しました。

材料は全てスーパーで手に入るものですので、ぜひ明日からでもお試ししてみてくださいね!