• WithMii

1803年創業!フランス発の総合美容専門店Bulyが素敵すぎる♡


編集部員のRです。


3月や4月は別れと出会いの季節。

誰かに贈り物を選ぶ機会も多いのでは?


そこで今回は、友だちへのギフトにもぴったりなフランスのお店、

オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーをご紹介します。

私も出会いは友だちからのギフトでした。




こちらは、フランスで1803年創業という長い歴史を持つ、老舗美容専門店です。

ギリシア・ローマなどの古来のレシピからヒントを受け処方された化粧品たちは、

伝統を守りつつも日々進化していて、とても魅力的です。

東京・代官山&京都・河原町にも直営店があるので、

ぜひお店だけでも覗いてください。世界観が素敵すぎます!

では早速、じゃん!


こちらは京都店の外観。

ショッピングビルの1テナントなのに、

ワクワクするようなレイアウトですよね。

日本の茶室からインスパイアされたようです。

そして、中に入ってみると、


まるでフランスさながらの美しさ!

このブティックのデザインにも、

伝統に敬意を表しつつ、最先端を行くブランドのコンセプトが読み取れます!

天井には肖像画が並び、

360度に美が詰まっています!



では、商品にクローズアップしてみましょう!

少し金額は高め設定なのですが、

天然素材であること、容量は多め、

容器がアートということでお許しを。

おススメは、

ボディクリームです。

まずこのアートのようなパッケージも魅力のひとつ。

すべて水性香水を元に香りを作っているので、

香りの広がりを妨げる成分が一切入っていません!

防腐剤やパラベンなど化学的なものが入っていないという安心感、大事ですよね。

またクリームも重すぎず、柔らかいので、

ベタベタ感が少なく使いやすいのも嬉しいです。

ローズ系や苔の香り、柚子やミントの香りなど、

他のボディクリームでは感じたことのない香りが

6種類あります。

こちらは、

ヘリオトロープ・ドゥ・ペルーという名前です。

何のことやら、、、ですが、

簡単にいうとスミレの香りです。

フランスの某ホテルのアメニティにも起用されているそうです!

爽やかな甘さを感じるので、

強い香りが苦手な方にもオススメです。

その他に、

チュベローズ・デュ・メキシクという香りも

オススメです!

こちらはチュベローズとバニラなどの香りで、

女性らしい感じがします。

(チュベローズはバラではなく、白いお花です)


もう1つのオススメは、

ハンド&フットクリームです。

こちらはどこかで見た方もいるのでは?!

シアバターとカモミール蒸留水が配合されていて、

香りもスッキリ、手もしっとりです!

手の平で温めながら塗るのがポイントです。


他にもお店に行ったときに試してもらいたいのは、

植物オイル!

種類がとても多く、原産国も様々で、

一番絞りのヴァージンオイルだけを揃えるという

こだわり抜いた製品たちは、顔や身体、髪の毛にも使える万能アイテムです。


きっと試してみたい、

またはギフトにしたいアイテムが見つかるはずです!


オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー京都店

住所:京都市中京区河原町通三条下ル山崎町251京都BAL 1階 


オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー本店 住所:東京都渋谷区恵比寿西1-25-9 B1F

詳しくは、HPをご覧ください。

https://www.buly1803.com/jp/

© 2020 by With Mii Co., Ltd.

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 

株式会社 With Mii  東京都公安委員会   第 308901905588 号